最新映画、話題作を観るならワーナー・マイカルで!

2007年04月30日

マジシャン・セロ、ブラックスパイダーマンをPR

『スパイダーマンが一番のヒーロー』

今日読んだもの:「ネットのニュース」

明日、世界に先駆けて「スパイダーマン3」が日本で公開されます。世界の公開は5月5日だそうで日本での興行に力を入れてますねー!!

なにせ制作費が350億円というから頑張らないと!!

200704-07「スパイダーマン3」ムービー・フェスティバル


そんな「スパイダーマン3」のサポーターとして登場したのがマジシャンの”セロ”

彼はアメリカ生まれで大のアメリカンコミック好き。「スパイダーマンが一番のヒーロー」というほどの熱烈ファンだという。

そんな”セロ”が「今回のテーマ、自分との闘いを示すブラックスパイダーマンをPRしたい」と発案したマジックを披露した。

渋谷の東急東横店で外壁に展示中の「スパイダーマン3」の巨大ポスターのスパイダーマンを、赤から黒に変身させるというもの。

この”スパイダーマジック”に通行人約500人が度肝を抜かれた。

”セロ”の応援を受け「スパイダーマン3」がヒットすればいいね!!








楽天で”セロ”を見てみる。
楽天で”スパイダーマン”を検索してみる。

人気ブログランキングに参加しています。
最後まで読んだ人はぜひクリックしよう(^_^;)→ここをクリック!



最新映画、話題作を観るならワーナー・マイカルで!

posted by Shin at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットを読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

ゲゲゲの鬼太郎、まさに妖怪かも

『「ウエンツ鬼太郎」30億円超え見えた』

今日読んだもの:「ネットのニュース」

昨日、映画「ゲゲゲの鬼太郎」が公開され、ウエンツ瑛士さん、田中麗奈さん、室井滋さん、間寛平さん、井上真央さん、内田流果さんが初日舞台あいさつを行った。


「ゲゲゲの鬼太郎」は、同じ”水木しげる”さんの作品で05年に公開された「妖怪大戦争」と比べ、初日動員が1.5倍と好調な滑り出しで、興行収入30億円超えが見えてきたという。

「妖怪大戦争」が水木しげるさんの作品だったとは知らなかった。確かこれってリメークだよね。昔、子供の頃に観た「妖怪大戦争」の方が面白かった気がするな。

楽天で”妖怪大戦争”を検索してみる。


さてさて、「ゲゲゲの鬼太郎」ですが、この漫画・アニメを知らない世代って少ないんじゃないだろうか?

原作(原作の原形)は私が生まれる前に発表されているし、アニメも何度もリメークされているしね。

漫画を知らない世代でも、アニメで知っている人は多いはず。実写版映画に合わせたのか、この4月からまた新しいアニメが始まってるしね。今日の朝も何気に観てしまったよ(^_^;)

今やっているので、アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」は5作目になるのかな?1作目が1960年代で、ほぼ10年おきぐらいにリメークされて放送してるよね。私が初めて観たのは2作目になるのかな?













驚くのはオープニングのテーマ曲が、ずっと同じってことだね(歌う人やアレンジが違ったりするけど)(今のを歌ってるのが”泉谷しげる”さんってのもビックリでした)

こんなにリメークされて、しかもテーマ曲が変わらないってアニメは私の知る限る他にないと思うんだけど・・・まさに「ゲゲゲの鬼太郎」は妖怪だね(^_^;)

楽天で”ゲゲゲの鬼太郎”を検索してみる。
楽天で”水木しげる”を検索してみる。

楽天で”ウエンツ瑛士”を検索してみる。
楽天で”田中麗奈”を検索してみる。
楽天で”室井滋”を検索してみる。
楽天で”間寛平”を検索してみる。
楽天で”井上真央”を検索してみる。
楽天で”泉谷しげる”を検索してみる。

人気ブログランキングに参加しています。
最後まで読んだ人はぜひクリックしよう(^_^;)→ここをクリック!







posted by Shin at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットを読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

「クリプトナイト」発見!?

『スーパーマン気を付けて!』

今日読んだもの:「新聞の総合欄」


クリプトナイト」・・・映画のヒーロー「スーパーマン」の力を奪う架空の鉱物だ。
この「クリプトナイト」と成分がよく似た新種の鉱物が見つかったと、イギリスの自然史博物館発表した。

楽天で”自然史博物館”を検索してみる。

私は(スーパーマンがあまり好きではないので)昨年公開された「スーパーマン リターンズ」を観てないので分からないのですが、その一場面で「クリプトナイト」の成分が出てきてるらしいが・・・

今回見つかった鉱物の成分が、フッ素が含まれていない点を除くと、映画の中の「クリプトナイト」と同じであることが分かったという。

「クリプトナイト」の成分を考えた人(原作者なの?)は、適当に考えたのだろうか?それとも、在りえると思って考えたのだろうか?どっちにしても、その人もビックリしてるだろうね!

それに、発見された鉱物の成分分析をしたスタンリー博士のコメントがいいじゃないですか!

「この石の取り扱いには注意が必要だ。スーパーマンがやっつけられると困るからね」

なかなかユーモアのある博士だね!

PVC製塗装済簡易組立キット スーパーマン


楽天で”スーパーマン”を検索してみる。
楽天で”クリプトナイト”を検索してみる。

人気ブログランキングに参加しています。
最後まで読んだ人はぜひクリックしよう(^_^;)→ここをクリック!



トイザらス・オンラインショッピング

posted by Shin at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞を読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

バイオガソリンが今日から販売

『地球温暖化の防止に役立つとして、環境省や農水省が積極導入を目指している』

今日読んだもの:「新聞の総合欄」

今日から「バイオガソリン」なるものが、首都圏50ヶ所で試験販売される。

「バイオガソリン」というのは、通常のガソリンに植物から作られた燃料(バイオ燃料)を混ぜたもので、日本で販売されるのは、主に”トウモロコシ”や”サトウキビ”から作られたバイオエタノールを加工したETBEというものを3%混ぜたものだ。

◆焼きトウモロコシで!昔なつかし三色餅とうもろこし!「ウッディーコーン16本」(計16本前後・Lサイズ・群馬、茨城県産・07年6月中旬より順次発送)


楽天で”トウモロコシ”を検索してみる。
楽天で”サトウキビ”を検索してみる。
楽天で”バイオ燃料”を検索してみる。
楽天で”エタノール”を検索してみる。

ここのとこ、環境に関する記事が続いているけど、このバイオガソリンも二酸化炭素削減を目指したものです。

でも、このバイオガソリンも課題とか問題があるようだね。

まず、日本が販売するバイオガソリンのバイオ燃料の混合比が3%ということ。バイオガソリンを販売している他の国はもっと多く混ぜているのだが、日本はガソリン消費が多いのに何故3%なのだろう・・・?

次に、バイオ燃料の原料である”サトウキビ”は南米の国々で多く作られているのだが、高く売れるようになったため作付面積を増やしており、そのために森林が伐採される危険が出てきているらしい。

二酸化炭素を減らすために、森林がなくなってしまうなんて本末転倒だよ!

その他にも、バイオ燃料の日本の自給率が低いとか、コスト面とか、いろいろあるようだよ。

そう考えると、環境に優しい自動車ってなんだろう?ハイブリッド?燃料電池?水素エンジン?・・・きっと一番環境に優しいのは、TOKIOの鉄腕DASHでやっているソーラーカーかもね(^_^)

楽天で”ハイブリッド・カー”を検索してみる。
楽天で”燃料電池”を検索してみる。
楽天で”水素エンジン”を検索してみる。
楽天で”ソーラーカー”を検索してみる。
楽天で”TOKIO”を検索してみる。
楽天で”鉄腕DASH”を検索してみる。

人気ブログランキングに参加しています。
最後まで読んだ人はぜひクリックしよう(^_^;)→ここをクリック!



posted by Shin at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞を読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

100%再生紙は環境に優しくない!?

『CO2排出増で古紙100%配合紙を廃止』

今日読んだもの:「ネットニュース」


再生紙文庫本ノート・薄型/50枚





これは私が普段メモ帳として愛用している「無印良品」の「文庫本ノート」というものです。罫線とかが無くてメモ書きには最適だと思います。

これも古紙何%かは分かりませんが再生紙を使用しています。

再生紙というと、環境に良い、特に”100%再生紙使用”とかだと「環境に良いことしたなー」とかって思ってたけど、どうやらそうでもないようだね!

確かに木(木材)を使わないって事では環境に優しいのだろうけど、古紙を再生する工程で石油などの燃料を大量に消費するため、二酸化炭素の排出量が増加しているのだそうだ。

日本製紙では古紙100%の再生紙の販売を9月をめどにやめ、古紙配合率を70%に引き下げて、燃料使用量を10%程度減らすという。

木の伐採量を減らそうと古紙をリサイクルすると、二酸化炭素の排出量が増える。環境問題って難しいね!

楽天で”再生紙”を検索してみる。

人気ブログランキングに参加しています。
最後まで読んだ人はぜひクリックしよう(^_^;)→ここをクリック!






posted by Shin at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットを読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

本屋で「袋はいらないよ」て言ったことありますか?

『レジ袋減でコストカット』

今日読んだもの:「新聞」

東京の本屋さんの主人が書いた記事なのだが

お買い上げいただいた本や雑誌をビニールの袋に入れようとすると、「袋は要らないよ」とおっしゃる方が増えてきた。


と載ってました。私の住んでいる所では、本屋でそんなふうに言う人を見かけたことがないなー。

私はコンビニでは「袋要らない」って言うことはあるけど、本屋では一度も言ったことがないよ。確かに本屋の袋もゴミになるだけだもんなー

そこで、その本屋さんでは”トートバッグ”の販売をすることにし、売れ行きもなかなか好調だそうです。

こんなふうに、多くの人がレジ袋をやめてトートバッグ等を使うようになれば、ゴミ問題などの地球環境面でも良いことだし、売る側にしてみればコストの削減にもなり良いことだね。

シンプルなものから妙なデザイン(^_^;)のものまで、手頃に買えるトートバッグがたくさんあるから、レジ袋用に一つ持ってても良いかもね!


皮ひもトート/生成





プリント2WAYトート





浮世絵トートバッグ(抜染) 写楽(大谷鬼次)





楽天で”レジ袋”を検索してみる。
楽天で”トートバッグ”を検索してみる。

人気ブログランキングに参加しています。
最後まで読んだ人はぜひクリックしよう(^_^;)→ここをクリック!








posted by Shin at 14:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 新聞を読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

1ダース14700円の鉛筆!!

『ラグジュアリーなペンシル』

今日読んだもの:「Best Gear 6月号」

先程オープンした東京ミッドタウンの記事があり、その中で”ファーバーカステル”の国内初のフラッグシップショップでのみ販売されるアイテムが紹介されていて、その中に驚きの鉛筆がありました。

ここんとこ鉛筆の話が続いてるなー(^_^;)

”ファーバーカステル”はドイツの筆記具・画材メーカーで、高級な商品を多く扱っています。

んで、雑誌に載っていたというのが「シルバーコーティング/エンドキャップ付ペンシルセット」というもの。記事を引用させてもらうと

エンドキャップのメタル部分にシルバーを使用したラグジュアリーなペンシル。特製の木箱入りでスペシャル感満点だ


ということらしいです。

ペンシルってあるから鉛筆なんだよなぁ〜

エンドキャップって鉛筆が短くなったら外して他の鉛筆に付けられるんだろか?

楽天で”エンドキャップ”を検索してみる。

鉛筆って消耗品なんだからシルバーのエンドキャップって意味のないものに感じるんだが・・・

漆塗りの鉛筆には、”いさぎよさ”を感じたけど・・・

この鉛筆は使わないで記念として取っておくには最高かも。贈り物としての用途が一番かもね!

FABER-CASTELL ファーバーカステル カステル9000番鉛筆


これはファーバーカステルの9000番というファーバーカステルの顔ともいえる鉛筆です。1本158円で売ってました。以前に買おうと思った時があったけど、その時はたまたま硬度Bのがなくて結局買えなかったなー

楽天で”ファーバーカステル”を見てみる。

人気ブログランキングに参加しています。
最後まで読んだ人はぜひクリックしよう(^_^;)→ここをクリック!



posted by Shin at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌を読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

木製軸の芯ホルダー買いました!

『自然の素材は良いね』

今日読んだもの:「新聞のコラム」番外編

過去記事の続きになります・・・
こだわりの1本!鉛筆が人気
鉛筆を削るのを楽しもう!
芯ホルダーって知ってますか?

木製の軸の芯ホルダーが今日届きました。
それがこれ!「コヒノール」のものです。

コヒノール1コニノール2

上が「六角形の軸」で、下が「三角形に軸」(まだ包装からだしてません)になってます。

木製軸の芯ホルダーって高いものが多いのですが、これは安くて、六角形軸が735円、三角形軸が840円でした。

購入したショップは、文房具通販「分度器ドットコム」(http://bundoki.com/)というところです。

木の部分は、塗装などが一切されてなく木そのままで、握った感触が実にイイです。使い込んでいくと、より手に馴染んできて”味”が出てきそうです。少し言わせてもらえば、もう少し硬い木を使って欲しかったかな。

2.5mm芯用のホルダーですが、2mmでも大丈夫なようです。写真が2mm芯をホールドしている状態のものです。

コヒノール3

鉛筆の良さとシャーペンの便利さ、木の温もりもあるし、これは大変気に入ってしまいました。おすすめです。

楽天で”芯ホルダー”を見てみる。
楽天で”コヒノール”を見てみる。

人気ブログランキングに参加しています。
最後まで読んだ人はぜひクリックしよう(^_^;)→ここをクリック!




posted by Shin at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞を読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

ラオウ死す!!「ラオウ昇魂式」

『我が生涯に一片の悔いなし』

今日読んだもの:「新聞の(なぜか)社会欄」

漫画「北斗の拳」で主人公ケンシロウと闘って死んだラオウを弔おうと、”葬儀”に当たる「ラオウ昇魂式」が行われた。

北斗の拳200X 世紀末覇者ラオウ&黒王号リペイントVer PVC塗装済み完成品アクションフィギュア (海洋堂)


ラオウの最後を描くアニメ映画の公開に合わせて計画されたイベントで、葬儀委員長を歌手の谷村新司さんが務めた。

楽天で”谷村新司”を検索してみる。

原作の「北斗の拳」は20年近く前に終わっているけど、いまだに人気のある漫画だね!私もコミックスを持っていて何回も読んだなー・・・今はもう持ってないけど・・・

何回も読むほど面白い漫画だったけど、後半が無理矢理話を作ってる感じで、ちょっと残念だったな。

でも、20年前に原作が終わってるってことは、もうとうの昔に、ラオウ!「お前はもう死んでいる!!」(^_^;)


楽天で”北斗の拳”を見てみる。
楽天で”ラオウ”を検索してみる。
楽天で”ケンシロウ”を検索してみる。

人気ブログランキングに参加しています。
最後まで読んだ人はぜひクリックしよう(^_^;)→ここをクリック!



posted by Shin at 16:01| Comment(2) | TrackBack(1) | 新聞を読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

芯ホルダーって知ってますか?

『鉛筆の芯みたいのが使えるシャーペンのようなもの』

今日読んだもの:「新聞のコラム」

またまた、前回からの続きになります・・・
前々回「こだわりの1本!鉛筆が人気
前回「鉛筆を削るのを楽しもう!

前の記事で、「鉛筆を削ることを楽しんでは・・・」と書きました。が、やっぱり削るのは面倒だ・・・でも鉛筆の書き味は捨てがたい、という人には”芯ホルダー”(LEAD HOLDER)はどうでしょう?

芯ホルダー2芯ホルダー1

これは、私が使っている芯ホルダーで4本写っている方の、上の2本が「三菱鉛筆」のもの(上が現行タイプで下が旧タイプ)、下の2本が「コヒノール」というチェコの文具メーカーのもで、赤、白、黒の3本写っているのが「フエキ」という建築用具メーカーのものです。

楽天で”三菱鉛筆”を検索してみる。
楽天で”コヒノール”を検索してみる。
楽天で”フエキ”を検索してみる。

芯ホルダーというのは、鉛筆の芯のようなものを、先端のチャックでくわえ込んで(ホールドして)使用する筆記具で、主に製図やデッサンに使用されているものです。

でも、私のように鉛筆の代わりとして一般用途に使用している人も多くいます。

芯の太さは2mmが一般的ですが、3mmや5.5mmなど2mm〜5.6mmまでさまざまな太さのものがあります。私は近くで2mm芯しか手に入らないということもあり持っている芯ホルダーは全て2mm芯用です。

替え芯
これが2mmの替芯です。赤の芯もあります。


芯ホルダー3三菱鉛筆とコヒノールのものは、先端のチャックで芯をホールドする”ドロップ式”といわれるものですが、フエキのものはシャーペンのように”ノック式”になってます。写真の上がコヒノールで、下がフエキです。(携帯の写真なんで違いが分かりにくいですが・・・)

芯を尖らせる(削る)には、専用のシャープナー(芯研器)もありますが、ナイフややすりなどを使って尖らせることもできます。

でも、メモ書き用として使うのであれば芯を削らずそのままの状態で使っても何ら問題なかったりします(^_^;)そうすれば、シャープナーなどを持ち歩く必要もありません。

これはもう、シャーペンの便利さと鉛筆の良さが一つになったようなものです!

ただ、鉛筆の木の温もりってのは芯ホルダーにはないですけどね(T_T)
木の温もりを感じたい人は、木製の軸の芯ホルダーもありますので、そちらを使ってみては。

三菱鉛筆「ピュアモルト 2.0mm芯ホルダー(MH-3005)」


楽天で”芯ホルダー”を見てみる。

人気ブログランキングに参加しています。
最後まで読んだ人はぜひクリックしよう(^_^;)→ここをクリック!




posted by Shin at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞を読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

鉛筆を削るのを楽しもう!

『鉛筆を削る事にもこだわってみる』

今日読んだもの:「新聞のコラム」

前回の続きです・・・
前回「こだわりの1本!鉛筆が人気

鉛筆を使わなくなる理由の一番は「削らないといけない」ということではないだろうか。

確かに芯が折れると手元に鉛筆削りがないと使えなくなってしまう。その点シャーペンだとノックすると新しい芯が出てくるので便利である。

楽天で”シャーペン”を検索してみる。

でも、私は、この鉛筆の欠点とも言える「削る」ことも鉛筆の魅力ではないかと思っています。

鉛筆削りの道具もいろいろとあるけど、電動の鉛筆削りはダメ!ですね。あれには鉛筆を削る楽しさが全然ないです。やっぱり一番良いのはナイフですね。

楽天で”鉛筆削り”を検索してみる。
楽天で”ナイフ”を検索してみる。

カッターナイフでも良いけど、私のお薦めは「肥後守」(”ひごのかみ”と読みます)ですね!40代以上の男性なら子供の頃に使ったことがあるはずです。

higo01higo02
これがその「肥後守」です。折りたたみ式の日本古来のナイフってところでしょうか。最近では殆ど目にすることはなくなったのですが、写真のものはホームセンターで購入しました。置いてない店もありますが何件か回ってみると見つけられるかと思います。

楽天で”肥後守”を見てみる。

この肥後守(ナイフ)を使って鉛筆を削ると、削った時に木の香りを感じることができます。この木の香りが鉛筆を削ることの魅力の一つですね。

鉛筆アップ

また、肥後守(ナイフ)を使って削るのって意外と難しくて、なかなか自分の納得のいく仕上がりにならのいので、「今回はこう削ってみよう」とかっていろいろと考えたりします。それがまた楽しかったりします。





鉛筆を削るときには、ぜひ肥後守(ナイフ)を使って自分の手で削ってみてください。

子供たちにも肥後守(ナイフ)で鉛筆を削って欲しいと思うのだが・・・

肥後守「特別鍛造本割笹の葉型込」黒鞘


人気ブログランキングに参加しています。
最後まで読んだ人はぜひクリックしよう(^_^;)→ここをクリック!





posted by Shin at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞を読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

こだわりの1本!鉛筆が人気

『大人の間で鉛筆が見直されている』

今日読んだもの:「新聞のコラム」

2年程前から大人向けの塗り絵や書写の本が続々と出版され、それに合わせたかのように鉛筆が見直されている。とのこと。実際、売上も急増しているそうです。



「マイ鉛筆」にこだわる人も増えてきて、1本2千円の漆塗りの鉛筆も売れているという。

漆塗りの鉛筆については、こちらのブログ記事→「ボールペンと鉛筆の店『五十音』」を見てみてください。漆塗りの鉛筆を削っている画像が見れます。実に勇気のあるひとです(^_^;)

さて、私はと言うと、塗り絵や書写なんかは全然やってない(^_^;)けど、私も筆記具は鉛筆派です。でも鉛筆派になったのは最近です。

楽天で”塗り絵”を検索してみる
楽天で”書写”を検索してみる

中学・高校のころはシャープペンを使っていましたが、筆圧が強く芯をよく折っていたのでシャープペンはあまり好きではありませんでした。

そんなわけで、社会人になってからはボールペンばかり使っていました。

楽天で”シャープペン”を検索してみる
楽天で”ボールペン”を検索してみる

鉛筆になったきっかけは、4年程前に受けたある資格試験でした。その試験がマークシート方式だったので鉛筆がいいだろうなーと思い、鉛筆に慣れる意味でも試験勉強の時から鉛筆を使ったことから鉛筆派になりました(^^ゞ

楽天で”マークシート”を検索してみる

その時、何十年ぶりに鉛筆を使ったんだけど、正直「もっと早くに鉛筆を手に取っていれば」と後悔しました。それほど久しぶりに握った鉛筆の感触・感覚は衝撃的でした。

一番は木の感触が良いことですね。握ってると手に馴染んでくる、温もりを感じます。

次に鉛筆は芯が太いということ。これにはいくつかメリットがあることが改めてわかりました。ひとつは、筆圧の強い私でも折れにくい!それと、芯の削り方を調整することによっていろいろな太さの線が書けるということ!

最後に、鉛筆を最後まで使い切って短くなった鉛筆を見たときの妙な達成感(^_^;)これも良いですね!

こんな素晴らしい筆記具「鉛筆」を使わなくなる最大の欠点は、”削らないと使えない”というところでしょうか。でもこの”削る”ってのも・・・この話は次回の記事まで持ち越すことにします(^_^;)

今私が使っている鉛筆たち
pencil_3.jpgこの3本は100円ショップで(1ダース100円)買ったもので、どれも若干細くて握りにくい感じがします。また、芯と軸の木材の質が良くないです。

pencil_2.jpgこれは、上から「トンボのもちかた鉛筆」、「メーカー不明の鉛筆」、「無印良品の鉛筆」、「三菱の鉛筆」、「トンボの鉛筆」です。上の2本は軸が三角形になっていて握りやすく今一番気に入ってます。


楽天で”鉛筆”を見てみる
楽天で”三角軸の鉛筆”を見てみる
楽天で”三菱の鉛筆”を見てみる
楽天で”トンボの鉛筆”を見てみる
楽天で”三菱”を検索してみる
楽天で”トンボ”を検索してみる

人気ブログランキングに参加しています。
最後まで読んだ人はぜひクリックしよう(^_^;)→ここをクリック!







posted by Shin at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞を読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。