最新映画、話題作を観るならワーナー・マイカルで!

2007年05月28日

昭和50年代のテレビアニメのリバイバル相次ぐ

『懐かしロボットアニメ、流行するリバイバル』

10代の頃にオリジナル版を見て育った30代、40代の大人を対象にして、昭和50年代のテレビアニメのリバイバルが相次いでいるという。

衛星放送WOWOWでは「REIDEEN(ライディーン)」と「鋼鉄神ジーグ」が放送されていて、これはそれぞれ「勇者ライディーン」と「鋼鉄ジーグ」のリバイバル作品。



今年夏からは「装甲騎兵ボトムズ」が衛星放送で始まります。

装甲騎兵ボトムズ 1/20 スコープドッグ (バンダイ) 【予約商品・07年6月入荷予定】


私はちょうど対象になっている年代で、「勇者ライディーン」はあまり見ていなかったのですが、「鋼鉄ジーグ」と「装甲騎兵ボトムズ」は見てました。

特に「ボトムズ」は、万が一見逃してしまわないようにとビデオの留守録もセットして見ていたほど、はまったアニメでしたね。

楽天で”ライディーン”を検索してみる。
楽天で”ジーグ”を検索してみる。
楽天で”ボトムズ”を検索してみる。

子供の頃に夢中になったアニメが、単なる再放送ではなく”リバイバル”という形で新しく作られて放送されるのは非常に楽しみだし嬉しいことです。

どうやらリバイバルが相次いでいる背景には、地上波以外でのメディア、衛星放送やインターネット、DVDというものが普及したことも大きく関係しているらしい。

地上波だとCMスポンサーが大きな力を持っているが、衛星やインターネット・DVDなど有料のメディアにすることで、スポンサーがつかなくても作品を作れる環境が整い始めたってことみたい。

これからどんなアニメがリバイバルされるか楽しみですね。

楽天で”ロボットアニメ”を検索してみる。
楽天で”リバイバル”を検索してみる。

人気ブログランキングに参加しています。
最後まで読んだ人はぜひクリックしよう(^_^;)→ここをクリック!



バンダイネットワークス ララビットマーケット

posted by Shin at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットを読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。