最新映画、話題作を観るならワーナー・マイカルで!

2007年03月18日

猫って癒されるよねー

『猫好き漫画家と猫好きなあなたで作る最高の猫コミック』

今日読んだもの:「ねこだま4月号」

猫の漫画です。1冊丸ごと猫です(=^・^=)
猫好きにはたまらない本です。でも、猫嫌いにとってはどーでもいい本かもしれません。

当然!私は猫好きです。もちろん猫も飼っています。

物心付いたときには家に猫がいて、数年間一人暮らしをしていた時以外は、いつも猫がいました。

mame01.jpg
←今いる猫です。いつも人の布団に潜り込んで寝ています。


この漫画を読んでると「そーそー、そんな猫いるよなー」とか思いながら、ついつい顔がほころんで・・・ニヤけて・・・しまいます。

部屋で一人で読んでたから良かったけど、これが本屋とかだったら危ない人に思われるかも・・・(^_^;)

この本にも、たくさんの漫画家さんがお話しを描いてますし、この本以外でも猫マンガを描いている漫画家さんがいますが、漫画家って猫好きで猫を飼っている人って多いですかねー?

猫って可愛いし、絵でも写真でも見てると癒されるよね(^_^)

この本に「猫アレルギーなのに猫を飼う人」のお話しを描いたのがあって、最後のほうに「ブログ”猫バザール”」の文字があったので、漫画家池田留里子さんのブログ「猫のバザール」に行ってきました。

タイチーの萌え画像」カワイすぎる(^_^)・・・いかん!また顔が崩れてしまった(^_^;)その他にも池田留里子さんとこの猫の写真がいっぱい!カワイイ!

それと”猫ボランティアさん支援ショップ「猫のバザール」”bana2.gifをやっているようです。

捨て猫、野良猫、虐待を受けた猫などの問題があるのも事実です。そういった猫たちを救おうとしているボランティアさんたちもたくさんいて、また、その人たちを支援する活動をしている人たちもいます。

ただ「カワイイ!」と言うだけではなく、そのような事もきちんと考えなければいけないのだと思います。

人気ブログランキングに参加しています。
最後まで読んだ人はぜひクリックしよう(^_^;)→ここをクリック!



同盟バナーご協力を白長

----------------------------------------------------------------------------------------

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
posted by Shin at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガを読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

願いを叶える不思議なカクテル

『今宵 一酔の幻をどうぞ!』

今日読んだもの:「BAR 来夢来人」

この漫画には、願いを叶えてくれるという不思議なカクテルが出てきます。
例えば、過去に戻ることができる「追憶」別の人に変身できる「メタモルフォーゼ」などなど・・・

その不思議なカクテルを出すのが「BAR 来夢来人」でバーテンダーが沙羅という年を取らない女性、という設定になってます。完結巻(9巻)で沙羅が年を取らない秘密が語られるのですが、その部分(竹取物語を題材にしているんだけど・・・)は私としては期待はずれな感じでしたね。謎のままでも良かったのでは・・・

さて、実際そんな不思議なカクテルがあったら飲んでみますか?

私は飲んでみたいな!過去に戻ってみたいと思うし、変身もしてみたい、そー言えば透明人間になるカクテルってのもあったなー

透明人間になれれば、あんなことや、こんなこともできるし(^_^;)

この漫画には不思議なカクテルだけではなく、実際にあるカクテルも毎回でてきます。

私は今はあまりアルコールを摂取しないんだけど、若い頃(^_^;)はカクテルを結構飲んでいました。一番好きだったのは「マンハッタン」かな・・・この漫画にも出てきます。

楽天で「マンハッタン」を検索する。

これに出てくる実際のカクテルで「そんなのがあるんだ!」と思ったのが「セックス オン ザ ビーチ」というカクテル!調べてみたらアメリカ生まれのカクテルには、こんなHな名前の付いたカクテルが結構あるみたいですね(「シルク パンティー」とか「ラブ ジュース」とか・・・)

楽天で「セックス オン ザ ビーチ」を検索する。
楽天で「シルク パンティー」を検索する。
楽天で「ラブ ジュース」を検索する。

カクテルといえば、その語源ですね!
「雄鶏の尻尾」説、「木の名前」説、「コクチェ」説・・・など諸説あり、どれが本当なのか判らない状態です。ここではそれぞれ説明は省くので、興味のある人は各自調べてみよー(^^ゞ

楽天でカクテルを見てみる。

人気ブログランキングに参加しています。
最後まで読んだ人はぜひクリックしよう(^_^;)→ここをクリック!



posted by Shin at 14:16| Comment(0) | TrackBack(1) | マンガを読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

ムーンフェイズの時計も欲しい!

『体のリズムが1日24.8時間になる』

今日読んだもの:「ギャラリーフェイク 17巻」


漫画「ギャラリーフェイク」(著者:細野不二彦さん)17巻の中に「ルナティック・ルナシー」という話があります。

この話の中に出てくる時計が、ブランパンの1735というもので、”ムーンフェイズ”の時計です。ムーンフェイズというのは、月の満ち欠け(月齢)を表示する仕掛けのことです。

この話では、太陽光に当たらないと体のリズムが、月のリズムである”24.8時間”になるとの研究があるとしています。

確かに、地球上の生物は月の影響を受けているって言うからね。人間だってそうなんだろうね。

楽天でブランパンを見てみる。

再び言い訳
明日から、しばらくの間ネットが使えない環境になってしまいました。なので、しばらく記事の更新ができません。すみません。

人気ブログランキングに参加しています。
更新してなくても応援クリックお願いします(^_^;)→ここをクリック!


posted by Shin at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガを読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

”千手堂”の時計があったら欲しい!

『世界で最もすぐれた、最も美しい時計』

今日読んだもの:「ギャラリーフェイク 9巻」

漫画「ギャラリーフェイク」(著者:細野不二彦さん)9巻の中に「千手堂の男」という話があります。

この”千手堂”というのは、オリジナルの腕時計を作っているショップ(ブランド)の名前なんですが、露店で”3百万”もする複雑時計を売っている・・・という、とんでもない設定になってます(*_*)

この話の中に実在する時計ブランド出てくるのですが、ひとつは”オーデマ・ピゲ”といブランドで、それのムーンフェイズが出てきます。

楽天でオーデマ・ピゲを見てみる。

そして、この話の山場になる、”ブレゲ”というブランド。それの”マリーアントワネット”という時計。
この”マリーアントワネット”は懐中時計で、ブレゲがマリーアントワネットから注文を受けて20年をかけて作ったといわれる代物です。

当時の時計技術を全てつぎ込んだ懐中時計です。

この話では、その”マリーアントワネット”を再現してしまいます。
おもしろいんで読んでみてください。

楽天でブレゲを見てみる。

ちょっと言い訳
このところ忙しくてブログにあまり時間が取れなくなってます。なので記事が手抜きだったり、記事の投稿をしばらく休んだりするかもしれません。手抜き記事に関しては後できちんと書き直す予定です。

人気ブログランキングに参加しています。
最後まで読んだ人はぜひクリックしよう(^_^;)→ここをクリック!




posted by Shin at 00:30| Comment(0) | TrackBack(1) | マンガを読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

ナポレオンと香水

『ナポレオンは1日に2・3本のオー・デ・コロンを消費した』

今日読んだもの:「ギャラリーフェイク・18巻」

「ギャラリーフェイク」は細野不二彦さんの漫画で、表向き贋作専門のギャラリーを経営する”藤田玲司”を主人公とした、アート関係を題材にした作品です。

美術方面が好きな人はもちろん、そうでない人も十分に楽しめる、私の好きなマンガのひとつです。もう何度も読み返していて今日で何回目なんだろう・・・

その18巻のなかに「奈翁(ナポレオン)のオー・デ・コロン」というのがあります。

内容を簡単にすると・・・無類の香水好きであったナポレオンのオー・デ・コロンを再現する・・・というものですが、その再現をするのが”鼻(ネ)”の称号を持つという日本人ジャン=ポール=香本なる人物で、見事に再現をするのですが、そのラストが驚きます!(ぜひ読んでみてください)細野不二彦さんの発想ってどれを読んでも感心させられます。

”鼻(ネ)”・・・ですが、数千種類もの香りをかぎ分ける調香師とだけ書いておきます(^_^;)詳しくはこの漫画を読んだらわかるかも(^_^;)

ところで、「香水」といえば女性が使うものというイメージが(私は)強いのですが、今は香水という言葉より「フレグランス」という言葉が多く使われて香水=女性というイメージがなくなってきているように感じます。

ブルガリ プールオム オーデトワレ(ブルガリ/BVLGARI)

ちなみに、私は、さわやかな感じ好きでブルガリのプールオムを愛用してします。おっと!私は男性です(^^ゞ
ブルガリ・プールオムはメンズ・フレグランスですが女性にも人気があり女性で使用している人も多いようです。


楽天でフレグランスを検索する。

人気ブログランキングに参加しています。
最後まで読んだ人はぜひクリックしよう(^_^;)→ここをクリック!

posted by Shin at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガを読んで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。